チキンレースの様相を呈してきた東京五輪

政治

「誰が中止を決断するか?」

G7=主要7カ国の首脳による約50分間の緊急テレビ電話会議の後に、

「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証として、東京オリンピック、パラリンピックを完全な形で実現するということについて、G7の支持を得た」

と豪語した安倍首相だが、相当雲行きが怪しくなっており、今では、「誰が中止を決断するか?」というチキンレースだか、ババ抜きみたいな状況になっている・・・。

当初言われていた、アスリートファーストとは一体・・・?

各国でバラバラの意見

安倍が、五輪開催に関してG7の支持を得たと豪語した3日後に、トランプ大統領は「彼にとって大きな決断。難しい状況だ。彼は、我々にどうするか決断していないと話した」と発言し、安倍の発言が虚言であったことをばらしてしまう。

「すべて日本次第だ」

「来年に延期するなど選択肢はある」

などと発言。

関連ニュースをザッと眺めてみると、色んな組織によって、それぞれ違う意見を述べていることが分かる。

ブラジルのオリンピック委員会は21日、声明を発表し、新型コロナウイルスの感染が世界的に広がっていることを受けて、東京オリンピックの開催を1年延期することをIOC=国際オリンピック委員会に求めました。

「延期が最善の方法だ」ブラジルオリンピック委員会

アメリカの陸上競技連盟は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカのオリンピック・パラリンピック委員会に対して、東京オリンピックの開催延期を働きかけるよう要望しました。

東京オリンピックの開催延期を要望 アメリカ陸連

新型コロナウイルスの感染が世界的に広がる中、東京オリンピックについてアメリカの有力紙は、IOC=国際オリンピック委員会などは現実と向き合い、延期または中止すべきだと相次いで訴えています。(中略)

「大会がウイルスの培養器となりさらなる拡散につながるおそれがある。現実を認めようとしないのは、金と名誉がかかっているからだ」と厳しく批判しました。

米メディア「東京五輪の延期・中止を」主張相次ぐ

このように多くの団体や組織が、「オリンピックの延期または中止」を求める中で、肝心の国際オリンピック委員会(IOC)は中止を否定。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は19日、新型コロナウイルスの感染が拡大する現状でも予定通りの開催を目指す東京オリンピックについて「もちろん違うシナリオは検討している」と述べ、通常開催以外の可能性に言及した。一方で「中止は議題にない」と強調した。

東京オリンピック「違うシナリオ検討」 IOCのバッハ会長 「中止」は否定

チキンレース化するカラクリ

このように、色々な意見が出る理由を簡潔に説明しているのが、こちらのツイート。

確かによく見てみると、実際に中止を決定出来る立場にある日本オリンピック委員会(JOC)と国際オリンピック委員会(IOC)だけが、頑なに延期や中止を口にしないという印象を受ける。

まあ、なんにしてもどうせ今後オリンピックまでにコロナウィルスの感染が突然奇跡的に収まって、各国から代表選手や観客が日本に集まって大成功・・・なんてことには絶対にならないので、下らないチキンレースやってないで、異例の事態ということで違約金なんかも上手いこと調整してさっさと中止か延期を決断して欲しいな、というのが率直な感想。

↓YouTube、Twitterもやってるので登録お願いします(。-人-。)

YouTube⇒https://www.youtube.com/c/channelkattann

Twitter⇒ https://twitter.com/kattann2go

オリンピックはどうなって欲しい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました