海外のコロナウィルス対策が社会実験の様相を呈してきてる?~コロナウィルスとMMTとかBIとかの話~

政治

予想以上にヤバすぎるコロナウィルスの脅威

当初、インフルエンザのちょっと酷いバージョン程度に思われていたコロナウィルスだが、一気に感染者が拡大しかなりヤバい状況に・・・

世界中で迅速かつ厳格な措置を取ったとしても全世界で死者数が180万人ほどに達すると予想されているらしい。

【3月27日 AFP】英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)は26日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)による死者数は、感染拡大を抑止するための迅速かつ厳格な措置を取ったとしても、今年世界で180万人に達する可能性があるとの研究結果を発表した。(中略)

今回の研究によると、介入が一切されなければ、新型コロナウイルスは今年、地球上のほぼすべての人に感染し、4000万人が死亡する可能性があるという。

 研究ではまた、自発的な対人距離の確保から、感染拡大が深刻な国の一部で実施されている封鎖措置まで、さまざまなレベルの対策について、202か国における潜在的な健康への影響を予測。早期に厳格な封じ込め措置が実施された場合、1週間の死亡率は人口10万人当たり0.2で、今年の死者は186万人、感染者は約4億7000万人と推計している。

 一方、同様の措置を遅れて実施した場合、1週間の死亡率は人口10万人当たり1.6となり、今年の死者は1045万人、感染者は24億人に激増するという。(c)AFP

新型コロナ、迅速かつ厳格な措置でも180万人死亡か 英研究

日本は完全に後手後手の印象。海外でトンデモナイ状況になっているので、さっさと首都封鎖でもすればいいのに、ノロノロと決断できないでいるので、オーバーシュートはほぼ確実の状況に。

海外は異例の規模の刺激策

そんな状況で注目を集めているのが、各国の経済刺激策だ。コロナウィルスが経済に与える負の影響はリーマンショックを遥かに上回ると予想されており、実際に失業保険の申請者数はリーマンショック時の数倍に・・・

そんな中、 アメリカではドナルド・トランプ大統領が27日、過去最大の2兆ドル(約220兆円)規模の景気刺激策法案に署名し、法律が成立 。

また、イギリス政府は、休業した人に手当を支給することなどを盛り込んだ総額4兆円規模の予算措置に加え、企業の資金繰りを支援するため42兆円規模の融資の保証枠を設けるなどの対策を発表。

さらに、ジョンソン首相は、国が無条件で国民に一定額を支給し、最低限の所得を保障する「ユニバーサル・ベーシック・インカム」を導入する可能性に関して「それは考慮すべきアイデアのひとつだ」と述べている。

多分これでも足りない?

現在の状況でも、異例の規模と言える経済対策だけれど、コロナウィルスは収束まで1年程度かかるとも予想されており、これでも足りない可能性が高いと個人的には考えている。

また、通常の経済対策では景気を刺激して経済活動を活発化されることが目的だが、今回のコロナウィルス対策は全く逆で、民間が経済活動を可能な限り控えながら、医療サービスや生活必需品が十分に供給されることが目標となる。

一時的に現金を給付し、一定期間で使い切った時点で再度皆が働き出してしまっては元も子もない(さらに、感染の疑いがあるにもかかわらず、お金がないのでやむなく再度働き出すとかなると、より最悪)。

そうなると、理想的な対策は、1年程度の期間、異例の規模の金額を広く継続的に給付もしくは支援するということになる。

このような経済政策を世界的な規模で行うというのは、おそらく歴史的に見ても類例はなく、ほとんど社会実験の様相を呈してくるのではないだろうか・・・というのが、一応今回書きたかったこと。

今現在の段階で、自分の頭の中で考えがまとまっているワケでもないが、出来れば次回以降で今後行われていく可能性のある社会実験に近い実験的な政策と、最近しばしば議論に上がることの多いMMTやBIなどとの関係について等々、アレコレと考察を書いてみたいと思う。

↓YouTube、Twitterもやってるので登録お願いします(。-人-。)

YouTube⇒https://www.youtube.com/c/channelkattann

Twitter⇒ https://twitter.com/kattann2go

自民党の15兆円規模の財政支出で日本はコロナショックを乗り切れると思う?

コメント

タイトルとURLをコピーしました